買取について

不動産業者の買取を活用するメリット

オーソドックスな仲介の売却期間の目途としては、3か月オーバー、早くて6カ月とされています。
しかしながら、買取においての買主は、不動産業者になります。
その結果、仲介とは異なって、購入を望む人を見出すための売却活動期間が無いといえます。
それに加えて、希望者の内覧対策をする必要性もありませんし、値段交渉期間も不要です。
不動産業者の示した買取希望額に折り合いがつけば、即座に売却可能です。
売却期間の目途としては、早いケースでは2週間、最も遅くて1か月くらいとなるので、売却に関しての予定が立てやすいというアドバンテージがあります。
さらに、一戸建てやマンションといった不動産を売却するケースでは、原則としてローン完済が前提条件となります。
仲介を活用し、売却するケースでは、売却価格そのものがローンの残債を下回ると、差額を売主が補充する必要があります。
しかしながら、買取のケースでは、ローンの残債に関して、不動産業者が金融機関とのネゴシエーションを代わってしてくれる為、新たな形で購入を予定しているケースでは、新しいローン計画が打ち立てやすくなるといった利点があります。

Copyright© 買取 All Rights Reserved.

不動産業者の買取を活用するメリット